また会う日まで

アクセスカウンタ

zoom RSS 「箱根駅伝から逃げられるか」オフ会

<<   作成日時 : 2010/01/02 21:07   >>

トラックバック 0 / コメント 17

masaさん企画の「箱根駅伝から逃げられるか」オフ会に参加してきました。

画像


レギュレーションは (masaさんのブログから引用)

箱根駅伝スタートの45分前に走り出し、
国道一号最高標高地点まで仲間と逃げます。
彼らは時速20kmで着々と追いかけてくる(≧▽≦)ゞ
ルールは道交法を遵守しながら逃げ切ること。



参加者は以下のメンバー(masaさんのブログから引用)

■参加者は36名(◆はドタ参)
 ◇masaさん◇noahponさん◇sudobanさん◇モリさん◇yukiさん◇やぎさん◇ナカさん◇tanyさん
 ◇Akiさん◇Joeさん◇ちくたくさん◇nanさん◇JINさん◇2neさん◇ヲレさん◇うめさん
 ◇おっくん◇みゆきさん◇コミューターさん◇Fさん◇藤之助さん◇karzさん
 ◇セタイタリアさん◇イチさん◇kazuさん◇skaさん◇カズさん(山本和弘選)
 ◆3姉妹パパさん◆としさん◆のぶさん◆びちくん◆潮こんぶさん
■三島から登って山頂合流
 ◆ふぉあぁさんと◆た♂さん
■お見送り
 ◇motoさん◇haruちゃん◇モカ姉さん◇まきさん
■発熱DNS
 ◇takkunさん◇se7enさん


このオフ会は今年で5回目ですが、初参加の自分は、坂が超苦手なので、とにかく平地だけでもと考えて、スタートを迎えました。さあ、ブリーフィングも終わり、スタート地点に移動。駅伝のスタート時刻45分前にいよいよ我々もスタートです。

走り始めると、最初っから速いのなんのって! ほぼ40km/h巡航です(^^ゞ 当初は、平地では風よけにでも使ってもらえればと考えていたのですが、トレインを牽くどころか、ついていくので精いっぱいです。信号でちぎれたら、それまで。信号が青になったら、皆ダンシングです(@_@;)

自然と集団が形成され、なんとか、sudobanさんやモリさんのいる集団に食らいつきます。まさに、SSRのど真ん中のメンバーによる集団です。ここに食らいついていれば、もしかしたらゴールが見えるかも・・・ でも、明らかにオーバーペースです。山岳区間どころか、山までもつかどうかのペースです。

画像


どうにか早川口まで来ました。いよいよ箱根に突入なのですが、ここいらから、すでに脚が攣る感じになってきました。はやり、山は無理か・・・・

登りが始まると、Fさんやモリさんがいるクライマー集団からついに脱落しました。ここからは一人旅です。

新道は初めて走るのですが、旧道に比べれば斜度はきつくないです。この斜度なら、なんとかだましだまし登れるのではと思うのですが、いよいよ脚が言うことを聞いてくれません。ついに両足が攣りました。とにかく、足を伸ばし、歩けるまで我慢して、しばらく歩いて普通に歩けるようになったら、自転車に乗る。しばらく走ると、また攣る。これの繰り返しです。

途中、masaさんに抜かれたとき、アドバンテージが1時間あるとの情報をもらいました。これは、かなり力になりました。最初は、「平地だけでも」って思っていましたが、箱根を登り始めると「ここまできたなら、なんとしても最高地点まで」と強く思うようになりました。とにかく足が攣らなければ、何とか登れるはず! 「どうか最高地点まで、脚がもってくれ!」祈りにも似た気持ちでいっぱいになりました。

ほとんど、慢性的に両足が攣っています。足を揉みながら、時には叩き、とにかく足が回るうちは、回します! 周りの観客から聞こえる断片的な会話から、まだ、30分はアドバンテージがありそうです。SSRの顔見知りにはほとんど抜かされました。ISOYAのパーティで参加のどみのさんや、mayuさんにもぬかされました。

何度、脚が動かなくなったことでしょう・・・ 「お願い!どうか最高地点に導いてください!」ほとんど祈っていました! しばらくすると、なんとなくバーチャルで見たことがある景色が見えました。路肩には自転車がいっぱい置いてあります。

ああぁぁぁ! ついにゴールです。ついに最高地点にたどり着きました。
やったあぁぁぁl

画像


ずいぶん前にゴールした皆が、寒そうにしています。自分は、もう、動けません(^^ゞ

画像


ISOYAパーティで参加のオカチャンは、余裕の走力で、笑いを取る路線に走っていました(^_-)

画像


いよいよ最高地点も交通規制が入ります。そこに、ギリギリでコミュータさんが到着! 間一髪間に合いました! 相変わらずクールに登場です(*^^)v

画像


そして、箱根駅伝ランナーが到着です! 「それぇいけーぇ!」声の限り応援しました!

画像


すべての箱根駅伝ランナーを見送り、我々も下山です。新道は交通渋滞がひどいので、林道経由で帰りますが、すっかり脚が残っていません。すっかり、ちぎれてしましい、小田原から輪行で帰宅しました。

masaさん、御一緒して頂いた皆さん、道中一緒になったISOYAパーティの皆さん、ありがとうございました。本当に楽しかったです。

そして今年もよろしくお願いします。

神様、最高地点まで導いて頂きありがとうございます。

 走行距離: 148.68 km
 平均速度: 22.1 km/h
 最高速度: 59.2 km/h

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(17件)

内 容 ニックネーム/日時
お疲れ様でした〜!
平地は余裕だったじゃないですか〜
流石に頂上で何度も足攣りしている姿には笑っちゃいましたが(^^;
来年はもっときついレギュレーションになりそうな予感が....www

今年もよろしくお願いします。
モリ
URL
2010/01/04 10:45
>> モリさん
お疲れ様でした。こちらこそよろしくお願いします。
いやいや、平地も必死でしたよ。その証拠に山用の脚残っていませんでした。
頂上では、悲惨でした。脚のばしても、曲げてもどっちでも逆側が攣っていました(^^ゞ
あんなに一度のライドで、攣ったのは初めてです。
かっちり2日後の今日、恐ろしいほどの筋肉痛です(^^ゞ
きっぱん
2010/01/04 11:02
お疲れさまでしたー。
最高に楽しかったですね☆

きっぱんのゴールには僕も感動しました!
今年は沢山一緒にはしりましょう☆
sudoban
2010/01/04 19:47
お疲れさまでした。

自分はしっかりと風よけにさせてもらいました(笑)
横浜辺りから結構後ろに付かさせてもらってたような。。。応援旗も勝手に差しちゃったしww
きっぱんさんの倒れ込むようなゴールは嬉しかったですよ!

今年もどーぞよろしくお願いします。
nan
URL
2010/01/04 21:35
きっぱんと国道最高標高地点で握手をできた!

このエントリーとあわせて、最高に嬉しいです!
masa
URL
2010/01/05 23:51
>> sudobanさん
お疲れ様です。sudobanに「感動」なんて言われるとこそばゆいですなぁ(^^ゞ
なかなか一緒に走れる力は付かないのですが、少しは同じ走行会に出れるようになってきているので、いろいろとご一緒させてください。
きっぱん
2010/01/07 22:15
>> nanさん
恥ずかしい限りのゴールです。ほぼ限界でした(^^ゞ
そういえば、房総とかビックイベントではいつもnanさんがそばで見守って?いてくれているような気がしてきました。ありがとうございます。応援旗何とか旗手の役目を果たしました(*^^)v
きっぱん
2010/01/07 22:18
>> masaさん
いつも素晴らしいイベントをありがとうございます。
今回もかなり苦しみました。でも、masaさんと最高地点で握手出来たのは、本当に嬉しかったです。また、いろいろとよろしくお願いします。でもあんまり山中を引きずり回さないでくださいね(^^ゞ
きっぱん
2010/01/07 22:21
出だしからあのペース・・・
信号待ちでのあのホッとした表情。
きっと私も同じ表情をしていたと思います(笑)
箱根まで完走おめでとうございます。
来年は一緒に箱根まで行けるといいな。
Joe
URL
2010/01/08 10:25
明けましておめでとうございます。
合わせて完走おめでとうございます。
平地ではかなり余裕があったようにお見受けしました。
箱根でそんなドラマがあったとは・・・・・・・
今年もよろしくお願いします。

yuki3110
URL
2010/01/08 11:11
完走おめでとうございます!
えー、私は信号で追いつくと息つく暇も無くダッシュでほっとできませんでした(笑)
新年早々乗れてない自分発見の旅となりました、、、orz
足攣りですが止まるとやばいので後半は信号が赤にならないことを祈ってました。
でも、案の定足を着いたらピキーン!
来年は箱根までご一緒できたら良いなぁ。
今年もよろしくお願いします!
藤之助
URL
2010/01/09 03:02
>> Joe先生
信号待ちではスタートダッシュまでの束の間かなりホットしました(^^ゞ
箱根?Joeさんの脚なら楽勝ですよ! ロードのイベントでたくさん御一緒できると嬉しいです。

きっぱん
2010/01/09 23:04
>> yuki3110さん
yukiさんの鬼引きで、かなり辛かったですよ。そして、yukiさんの「新道はアウター縛り」の言葉が、何度も思い出されました。そのたびに「それは無理無理」と一人突っ込んでました(^_-) いや改めて、yukiさんのすごさを体感した一日でした。
こちらこそよろしくお願いします。
きっぱん
2010/01/09 23:08
>> 藤之助さん
やっぱり足攣りましたか(*^^)v 仲間がいてくれてホットします。やっぱり平地でかなり来ましたよね。あのスタートダッシュはビックリでした。
また、是非ご一緒させてください。
きっぱん
2010/01/09 23:11
お疲れ様でした〜。
亀の子スタート前にもお会いできて嬉しかったです。
私は亀の子スタートでやっとのことで到着でした。
でも走っていることが嬉しくて楽しくて
最高のお正月になりました。
またご一緒させてください〜
まき
URL
2011/01/04 13:56
間違っちゃった、去年の記事だった(^^:)
まき
2011/01/05 13:36
>> 2011年のまきさん
申し訳ないです。ちょうど一年放置でした。
去年でも、書き込みありがとうございます。
来年は、是非本隊で、御一緒させてください。
きっぱん
2011/01/05 22:21

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
「箱根駅伝から逃げられるか」オフ会 また会う日まで/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる