また会う日まで

アクセスカウンタ

zoom RSS 直江津集合!

<<   作成日時 : 2009/08/23 22:16   >>

トラックバック 0 / コメント 16

ついに、この日がやってきました。「第3回 直江津集合!」

↓masaさんの告知です

説明は不要ですね(笑)
直江津の船見公園に8月22日の18時に集合するだけのオフです!
参加条件はたった一つ、全行程を自転車で走りきること。
ルートも時間も宿泊も自由です。


あははぁぁぁ・・・ 渋谷に5時♪じゃないんですから(・・;)

画像


このイベント、自転車始めた頃からの憧れのイベントでした。sudobanさんのブログを貪るように見ていたころ、この「直江津集合!」イベントを見て、日本海に行けちゃんだぁ・・・しかも、国道最高地点の渋峠を越えて・・・ いつか自分も行ってみたい・・・ そんな思いがわいてきました。

いよいよ今年、参加表明しました。たどり着けるか、かなり不安でしたが、とにかくスタートしてみようと思いました。コース選択は、金曜日は休み取れそうもなかったので、seiyaさんに教わった、最短、最速コースの国道17号、18号の碓氷峠〜野尻湖経由のルートにしました。

先週の夏休みも、結局ほとんど乗れずじまいで、体的にも精神的にもあまりいい状態ではなかったのですが、なんとか金曜日仕事終えてから、20時頃に出発しました。時間の余裕もあまりないので、太平洋はパスさせてもらって、直接17号に向かいます。が、昔、車で通ったうる覚えの道で行けるだろうと思っていたら、夜のせいもあり、すっかり迷子状態です。

どうにか17号に入りましたが、平坦で、長い長い・・・ あまりに単調で、今走っているのは夢じゃないか思えるようでした。この顔に当たる風は、寝る前に扇風機消し忘れたんじゃないか? そのうち、よだれ垂らして、起きるんじゃないかと、まじめに考えたりもしました。

そんなことを考えながら、とにかく踏まないように、省エネで走行です! と・・・後輪からの衝撃が妙です・・・もしや・・・ あぁぁ、パンク大魔王様降臨です。

画像


数日前にやった所と同じです。小さなガラス片が刺さっていて、スローパンクしてたのですが、ガラス片取ったのに、先端がタイヤの中に残っていたようです。真夜中0時近くにパンク修理です。ガラス片がきちんと取れたかどうか、判断出来なかったので、再発しないようにオジキさんに以前聞いていた、テープをタイヤの裏側に張る方法で対処しました。う〜む。まだ、3分の1も来ていないのに、不安材料が1つ増えたな・・・ パンク修理を終えて、また、直江津を目指します。

↓間もなくして、東京から100kmの表示です。コンビニですこしゆっくり休憩です。

画像


そして、ようやく国道18号に入ったところで、雨が降ってきました。ちょっと大粒です。うぁぁ・・・これはいかん!とうことで、雨宿りと仮眠とを兼ねてコースを外れ、屋根のあるところに避難しました。碓氷峠は、明るくなってからアタックしたかったので、うとうとと、20〜30分程度、うたた寝をしました。これで、雨がひどくなったら、DNFだなと思っていましたが、周りが明るくなってくる頃には、雨も止んできました。直江津に向けて、ちょっとでも前に進もうと、進軍します!

画像


いよいよ本コースの最初の難関、碓氷峠越えです。明け方の碓氷峠は、思いの他、気持ちよかったです。勾配も、それほどはきつくなく前後に100km走らなければ、楽しいコースなのかも知れません。

画像


画像


後半の黒姫に脚残さないといけないので、とにかくゆっくり、無理せず・・・ そして、184個のカーブを曲がり、何とか、碓氷峠を上りました。ここを越えれば、東京に戻る選択はほとんどなくなります。直江津が一歩近づいたのが実感できます。

画像


ここからは、下り基調なのですが、合間にあるアップダウンが体に来ます。碓氷峠でそこそこ、体力消耗しているようです。軽井沢、小諸、上田、長野と綺麗な景色もあったのですが、全然写真とっていません。

いよいよ、千曲川を越えて、長野です。

画像


ここまで、ずっとSSRの人と会わなかったのですが、長野の中心部で、↓SSR高速トレインに抜かれました。tonyさん、大学生のMasaくんです。

画像


↓そして、こんさん

画像


見知らぬ土地で、苦しいところだったので、顔見知りに会えたのは、本当に心強かったです。ありがとうございます。このあと、大学生のMasaくんには、もう一度ぬかされる羽目になるとは思いもしませんでした(^^ゞ

そして、いよいよ黒姫です。ここまですでに走行距離が200kmを越えてます。勾配的にはそれほどでもないのですが、体に黒姫のアップが刺さります! だらだら上りが続くのが、精神的にきつかったです。

画像


ここも、やっと、野尻湖とナウマン像が見えて、あとはひたすらロングダウンヒルです。気持ちぃぃ〜

画像


↓いよいよ日本海の文字が!!

画像


さあ! もうちょいだ! がんばれ自分! そして、ついに、直江津!!!佐渡ロングライドの時に見た景色です!
よっしゃぁ! 着いたぞぉ!

画像



↓船見公園に集まった、ツワモノどもです! 49名が参加し、無事に走りきった仲間が45名。皆さん、超変態コースを走ってきた人ばかり(@_@)

画像


↓この夕日が、すべての苦しみから解放してくれました!

画像


↓元気人でお風呂&ビアな人ぉ〜

画像


↓最後は、能登で帰還です。

画像


masaさん、楽しい企画をありがとうございました。そして、同じ時間を共有させて頂いた皆さん。ありがとうございました。本当に楽しかったです。今回は、渋峠は行きませんでしたが、いつの日か挑戦したいと思います。

改めて、漕ぎ続ければ、こんな所まで来れるんだ!という感動の0泊3日でした。

神様、怪我もなく大きなトラブルもなく、たくさんの感動をありがとうございました。

 走行距離: 317.97 km
 平均速度: 22.6 km/h
 最高速度: 56.0 km/h

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(16件)

内 容 ニックネーム/日時
ひゃ〜。おめでとうございます!
達成できたんですね。さすがです。ほんとに凄いぃぃぃ。
飲み会での楽しみが増えました。たっぷり話を聞かせて下さい。
ぱちぱちぱち〜。
hamagy
2009/08/25 08:25
お疲れ様っす。
ノンストップライドとは凄い!!
ワタクシなんてお布団でヌクヌクした旅人でした。
さて、来年はどんなコースで走られるんでしょうか?
この、ルート選びが1年間の楽しみですね。

では、また♪♪



seiya
URL
2009/08/25 19:37
うれしいなぁ!凄いッスよ。
最後は仲間が後押しをして、日本海です。
日本海ッスよ、日本海!
次はお伊勢さんに行きましょ♪
masa
URL
2009/08/28 23:01
>> hamagyさん
ありがとうございます。パンクに雨にとトラブル続きでしたが、なんとか、「集合」できました。
きっぱん
2009/08/29 18:38
>> seiyaさん
お疲れ様です。seiyaさんには、コースの紹介やら、元気人の案内やら、能登やら、本当にお世話になりました。助かりました。
「ロングダウンヒル」はseiyaさんの言うとおりでした(^_-)
また、御一緒させてください。
きっぱん
2009/08/29 18:44
>> masaさん
お疲れ様でした。masaさんも、もの凄いコースを走破されましたね!
本当に楽しいイベント企画ありがとうございます。
西の宿題をやっつけないと! 何度でも「GO WEST」しないと…(^^ゞ
きっぱん
2009/08/29 18:47
お疲れ様でした! 金曜夜スタートだとやっぱり碓氷黒姫ルートが固いですね。野尻湖からのロングダウンヒルは風景もいいです。でも「晴れの渋峠」とかいろいろと色気が出てしまってダメですw
sakakaze
2009/08/30 09:58
本当に完走。
踏み出しちゃいましたね、あちらの世界に(こちらかな?)。
そうすると直江津まで来年はあっち走ってとか、西にもとか。
そうそうブルベもまだありますね。
おいちゃん
URL
2009/08/30 13:58
>> sakakazeさん
お疲れ様でした。自分も、皆さんの「晴れの渋峠」の報告を見て、かなり”色気”出てしまっています。ってすでに来年のコース悩みが始まっていますよね(^^ゞ
きっぱん
2009/08/30 21:28
>> おいちゃんさん
ついに、踏み出してしまったかもしれません(^_^;)
ブルベにも興味津々です。ブルベについてもいろいろと教えてくださいね。よろしくお願いします。
きっぱん
2009/08/30 21:30
お疲れさまでした〜。
春には房総サバンナを逃げ切って、夏には日本海まで走りきって、
それだけ走れるなら、どこへだって行けますね!







ななすた
2009/08/31 23:50
お疲れ様でした〜
Tonyさんがこちらにも登場!色んな人と出会える楽しいツーリングでしたね〜^^
また是非ご一緒下さいね!
tetsu
URL
2009/09/01 00:08
直江津お疲れさまでした!
320kmをノンストップで完走されたんですね。
そしたら来年は渋峠絶対に行けると思います!
また来年直江津でお会いできるのを楽しみにしてます(^^)
yuzito
2009/09/01 00:10
>> ななすたさん
そうですよね。サバンナでも、だいぶ牽いてもらっちゃいましたよね。ありがとうございました。
ななすたさんは、いつも、ずっと先を余裕で、走っているよな気がします。でも、すこしでも、ななすたさんと同じ時間を共有できているかと思うと、うれしい限りです。
また、是非御一緒させてください。
きっぱん
2009/09/01 21:06
>> tetsuさん
Tonyさんが現れた時は本当にうれしかったです。ゴールまで、知り合いには会えないかと思っていたので、心強かったです。tetsuさんとも、是非また、御一緒させてください。
きっぱん
2009/09/01 21:10
>> yuzitoさん
来年は、是非渋峠に挑戦できる脚になっていたいものです。
来年と言わず、機会があれば、是非一緒に走りましょ!楽しみにしています。
きっぱん
2009/09/01 21:11

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
直江津集合! また会う日まで/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる