また会う日まで

アクセスカウンタ

zoom RSS 房総を暴走! サバンナで生き残れるか!

<<   作成日時 : 2009/04/05 23:38   >>

トラックバック 1 / コメント 20

SSRのmasaさんの企画「【第三回】房総オフ『サバンナの掟』」に参加してきました。

画像


概要は↓です。
7時に金谷港をスタートし、房総最西端の洲崎灯台、
最南端の野島崎灯台を治め、
17時30分、最東端の犬吠崎灯台で生き延びた者どうしが喜びをかみ締め、
17時54分、あの大河利根川に沈む夕日を銚子大橋で見る。
その後、銚子駅界隈でみんなで飯を食って、 
18時40分発、鈍行で帰ってくる。
ひたすら漕ぎ続けて、走行距離220〜240km。
※今年は幻の灯台・飯岡灯台も必須項目です。
【ポイント】
漕ぐ!夕日を見るためにひたすら漕ぐ!

約240kmを10時間程度で走らなきゃいけません! いやいや、平均いつも23km/h程度なので、いつもの調子で行くと、まったく休めないってことになります。これは、大変なオフ会に参加してしまいました。自分の目標は、とにかく銚子にたどり着くことです。

<< 久里浜進出 >>

まずは、集合場所で悩みました、モミアミモさんの以前のルートマップを見ると、自走で金谷に120kmかけていっています。それは無理無理! まずは、自走で、久里浜港6時半にしました。朝2時半出発で鶴川街道〜16号経由で久里浜港を目指します。って「朝」じゃないですよね。「夜」っす!

画像


なるべく、足使わない様にしたかったのですが、深夜の道はついつい、スピードが出ます。すっかり、ノンストップで走っちゃってます(汗)。段々、疲れてスピードが落ちてきて、横須賀ヴェルニー公園で休むかと思っていたところ、初めましてのJoeさんに追いつかれました。かっちょいいSPECIALIZEDのマシンに乗ってられました! 今回は、お見送りということで、「自分牽きます」の言葉にすっかり甘えてしまって、久里浜まで牽いてもらいました。Joeさん本当にありがとうございました。

画像


<< 金谷上陸作戦 >>

久里浜には、1時間前には着いたのですが、もう、みんな気が早い! Bongoさんを筆頭に、遠足の前の日に眠れなかった状態の人がすでにいっぱいいます。seiyaさんのNewMTBも生で見れました!!

画像


ここからは、上陸艇(フェリー)に乗り込み、サバンナ(房総)に上陸です。上陸艇の中から、だんだん緊張してきました。「俺、本当に生きて帰れるのか…」 ↓いよいよサバンナの大地が見えました!

画像


そして、インパラ戦士はサバンナに解き放たれます! みんな気合入ってます! 頭の中では、コンバットのマーチが流れています! まさに、ノルマンディー上陸の気持ちです。

画像


さあ、上陸後のサバンナ征圧作戦会議(ブリーフィング)です。

画像


そして、いよいよ、インパラ戦士はサバンナに解き放たれました。

<< 金谷〜洲崎区間 >>

この区間は、TETさん、とらさん、Bongoさんの集団にまじって走り出します。とにかく風がきついです。向風!!

画像


最初のミッションをゲットするためには、自転車担ぎます。

画像


第一ミッション洲崎の灯台、完了!

画像


<< 洲崎〜野島崎区間 >>

次なるミッション野島崎に向けて走ります。しかし、だんだん、とらさん、Bongoさん集団についていけなくなって行きます。ほとんどノンストップで、だんだん足が回らなくなります。これはいかんと、携帯補給食をかき込みます。このあたりから、左膝も痛くなります。これは、前途多難だなぁ・・・ しかし、まだ、周りには仲間がいて、集団の中に入ってなんとか走り続けられます。

第二ミッション野島崎の灯台、完了!

画像


ここの裏ミッションもゲットしなきゃ!!

画像


<< 野島崎〜鴨川オーシャンパーク区間 >>

このあたりで、さらに皆においていかれます。ななすたさんが、はるか前方にいるのが確認できました。時々、近づいては離れ、なんとか視界の中に入っています。とにかく、ななすたさんを見失わない様にがんばります。と、ななすたさんが、おもしろいの発見って感じで止まっていました。どうやら、海岸線の自転車道を見つけたようで、行ってみますかってことになりました。が、あいやぁ〜、この自転車道は見事に砂の道でした。

画像


砂の道に阻まれてから、しばらくすると、今度は、Bongoさんがパンクで止まっていました。無情にも写真撮影の格好のネタになっていました(^^♪

画像


<< 鴨川オーシャンパーク〜大原区間 >>

Bongoさんのパンク地点からsudobanさんと合流。このあたりから、前半のアップダウンがあり、きつくなります。このアップダウンをsudobanさんが、ずっと男牽きをしてくれました。いやぁ!sudobanさん男前です。とにかく、sudobanさんについていくことだけを考えて、必至に漕ぎます。なんか、すっごく静かです。二人のチェーンの音と自分の苦しい息だけが、聞こえる感じです。ひたすら漕いでいます。やっと、アップダウンが終わり、平和な風景になりました。

画像


<< 大原〜おらい蓮沼区間 >>

この区間で、sudobanさんに加えて、masaさん、ショウさんが加わりました。向い風のなか、ずっと牽いていたsudobanさんを見かねて、masaさんがローテーションを指示。4人で3分交代のローテーションをします。後ろに付くと、いやいや楽です。

画像


<< おらい蓮沼〜犬吠埼区間 >>

いよいよ、九十九里浜です。ここが辛いのなんのって。向い風もあるのですが、ここ辛さは別にあります。ほぼ真っ平らなのですが、いくら走っても、走っても、走っても景色が変わりません。同じところをぐるぐるまわっている錯覚に落ちます。コンビニでsudobanさんと別れ、この区間は、masaさんと2人のトレインです。ほぼ30km/hを二人で1時間キープ。きつかったぁ!! 

画像


masaさんが冷静に、いろいろ話しかけてくれます。しかし、段々、朦朧としてきて、先頭交代した時間+3の数字が分からなくなります。後ろについても、だんだん楽でなくなります。ついに弱音を吐いて、「次のコンビニで休みます」と言ったが、次のコンビニは遠い遠い・・・・。

コンビニで、masaさんと別れ、ショウさんとしばらく一緒に走り、そして、一人になりました。飯岡灯台が近くなると、だんだんアップダウンがきつくなります。このあたりから、追いついてきたnanさんが見かねて牽いてくれました。一人になったら、とたんに平均速度が落ちたのですが、nanさんのおかげで、また、30km/h平均に戻りました。

飯岡灯台入口からの激坂! もう、モリさん…頼みますよ… これはキツイ… なんとか第三のミッション飯岡灯台ゲットです。

画像


そして、この景色です!! モリさんありがとう

画像


さあ、いよいよ、クライマックス犬吠埼を目指します。

飯岡灯台入口からの坂で、かなりボディーブローが効いてきました。ちょっとnanさんについていけそうもないです。nanさん先に行ってください…

ついに、一人旅です。三崎町で犬吠埼右折の看板が出ました。ついに、目的地の表示です! ヘロヘロの体に鞭打って、犬吠埼を目指します。しかし、ここからが、登坂ルートでした。ひやぁ〜。きつい!! 200km以上走った体には、堪えます。救いは、なんとか景色が綺麗なことでした。そして、ついに、丘から目指す犬吠埼が見えました! よっしゃぁ! 後は下りです。もう、ハンドル握る手も力が入りません。

最後のミッション完了!! オリィや〜 ヤッタぞ〜!!

画像


犬吠埼には、先に着いた、インパラ戦士がいっぱいいます! そして、皆笑顔です!!

画像


と、集合写真を撮り終えたそのあと、喰われてしまったと思われていた、いしこうさんが元気いっぱいに到着です!タイムリミットぎりぎりです!

<< パレードラン >>

そして、喰われずに生き残ったインパラ戦士は、全員でトレインを組、銚子を目指します。まさに、夕陽に向かってのパレードランです! やっと緊張から解放され、ものすごい満足感と、とびっきりの喜びが湧いてきました!

画像


写真うまく撮れませんでした、でもあの光景は、自分の心の中に、しっかりと刻まれています! 夕陽のなか、ちょっと誇らしげに走るトレイン。何かをかみしめているかのような静かな走りでした。
みんな! みんな! めちゃくちゃカッコよかったです! 今、思いだしても泣きだしそうです!!

masaさん、sudobanさん、とらさん、nanさん、モリさん、ばっちゃんさん、ショウさん、Bongoさん、Akiさん、takkunさん、ななすたさん、いしこうさん、tanyさん、nice1さん! そして、道中一緒に走った、TETさん、sakakazeさん、ふぉあぁさん、うめさん!

みんな、みんな、みんな、最高にカッコよかったです!! そして、ありがとうございました・・・

燃える銚子大橋を目の前にして、本当にここまで来たんだ、、、

画像


一緒に走った自転車! ありがとう。。。。

画像


こうして、インパラ戦士は、静かにビアなおじさんに戻っていきました・・・

画像


神様、本当に最高に素晴らしい時間をありがとうございました。

 走行距離: 282.03 km
 平均速度: 25.7 km/h
 最高速度: 52.4 km/h

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
プラダ メンズ
房総を暴走! サバンナで生き残れるか! また会う日まで/ウェブリブログ ...続きを見る
プラダ メンズ
2013/07/06 06:05

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(20件)

内 容 ニックネーム/日時
凄い!完走おめでとうございます!
今回は向かい風でとても厳しかったとおもうのですが、初参加にして完走とは恐れ入りました☆
またどっか楽しいところに行きましょうねぇ〜♪
sudoban
URL
2009/04/07 18:54
続きを期待(^^

きっぱんトレインは機関車みたいで格好良かったッスよ。
きっちり1時間、あざした!
masa
URL
2009/04/07 23:08
お疲れ様でした! 船の橋が降りて皆さんがズラッと並んでいるのが現れたのは格好良かったです! またよろしくお願いします。
sakakaze
URL
2009/04/08 02:17
飯岡灯台まで一緒に走れて楽しかったっすよ!
自分にとってもずっと漕ぐモチベーションになりました。
また一緒に走りましょうねー。
nan
URL
2009/04/09 00:04
お疲れ様でした!
そして完走おめでとうございます。
今度は一緒に走りましょう(^^
tany
URL
2009/04/09 10:38
>> sudobanさん
いやいや、ハードルの高いイベントでした。完走出来たのも、sudobanさんをはじめ皆さんの助けがあってからこそと、感謝しています。久々に、ものすごい達成感でした。また、いろいろご一緒せてください。
きっぱん
2009/04/09 12:46
>> masaさん
すばらしいイベント企画をありがとうございます。九十九里でのmasaさんとのトレインは、辛楽しいトレインでした。masaさんの細い背中があんなに大きかったとは、思いもしませんでした! 最後のパレードランは涙ものでした。また、よろしくお願いします。
きっぱん
2009/04/09 12:49
>> sakakazeさん
いやいや、上陸時は本当にカッコよかったですよね。ゾクゾクしましたよ。
また、ぜひご一緒させてください。
きっぱん
2009/04/09 12:51
>> nanさん
いや、後半のバテバテ状態をお見せして恥ずかしい限りです。でもnanさんがいなかったら、きっと歩いていたかも知れません。助かりました!!
また、ご一緒させてくださいね。
きっぱん
2009/04/09 12:52
>> tanyさん
tanyさんがぜんぜん疲れていない感じで走られているのを見て、すごいなぁ!と驚いていました。自分は、もうヘロヘロでしたから、、、
また、ご一緒させてください。でも、同じペースとは思えないので、、遠く後ろから見てます・・・
きっぱん
2009/04/09 12:56
先日はお疲れ様でした〜

正直驚きです。
まだロード乗り始めて日が浅いのに見事房総を完走。
おめでとうございます!

犬吠から銚子への凱旋パレードでやけに興奮してましたね(笑)
そんなきっぱんさんに僕も感動しちゃいました。

また次のオフ会が楽しみです(^^
モリ
URL
2009/04/09 21:58
>> モリさん
あいやぁ〜。恥ずかしいとこみられちゃいましたね。
もう、感動した!でした。もともと、時間内完走は無理と思っていたし、下手すると、完走も危ないと思っていたので、最後は、気持ちを抑えられませんでした!
また、是非ご一緒させてください。
きっぱん
2009/04/09 23:36
続きをありがとう。

何だか感動しちゃいました!
masa
URL
2009/04/09 23:58
道中が苦しいほど達成感は格別ですよね〜
お疲れさまでした。また一緒に走りましょう!
とら
URL
2009/04/10 10:07
東京から自走してきて完走なんてすごいです!
お疲れさまでした。

それにしてもいつの間に写真撮ったんだ?
次は縦長に修正してからのせてください!(笑)
Joe
URL
2009/04/10 16:14
))今、思いだしても泣きだしそうです
この感動を得ることが出来る脚を持っている人たちがうらやましいっす。
日々の鍛錬の賜物ですね。
お疲れ様です。
ではでは
seiya
URL
2009/04/10 22:31
>> masaさん
済みません、暫定版取れるのが遅くなって…
感動だなんて… そんな素晴らしいオフが成功したのも、masaさんのお陰ですよ。本当にお疲れ様でした。ちゃんと全員を把握しながらあのオフをこなすなんて、神業です。
きっぱん
2009/04/10 23:36
>> とらさん
本当に苦しかったです。リタイアしようにもリタイヤの方法が分からなかったに近い状態でした(^^ゞ
また、ぜひご一緒させてください。
でも…牛タンとか、日本海とか、なんか凄過ぎるのばっかりのような気がするのですが…
きっぱん
2009/04/10 23:40
>> Joeさん
いやいや、"なにあそ"には、物凄い人がゴロゴロしています。サバンナの掟オフでも、房総半島完全制覇なんて人が普通にいるんで…
でも、Joeさん、よく自分がSSRオフ会参加だって分かりましたね… 今更、びっくりです。
きっぱん
2009/04/10 23:46
>> seiyaさん
日々の鍛練なんてまったくしてないです(^^ゞ
今回は、明らかに、皆さんに助けられてゴールできました。ただ、最近少し涙もろくなったかも知れません… なにせ、初めて江の島行った時でさえ、ものすごく感激してましたから… (流石に泣きはしなかったけど)
きっぱん
2009/04/10 23:50

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
房総を暴走! サバンナで生き残れるか! また会う日まで/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる