また会う日まで

アクセスカウンタ

zoom RSS 失敗お見送りラン

<<   作成日時 : 2008/11/22 20:41   >>

トラックバック 0 / コメント 2

昨日、いきなり、SNSにsudobanさんから書き込みがありました。

「明日、宮が瀬周回をする運びとなりますた。8時双龍集合。」

う〜む。9時(この時点ですっかり勘違いしていました)なら双龍間に合うかも! 宮が瀬まで行けなくても、お見送り&行ける所までと思って双龍に向うことにしました。それに冬用グローブ代も払わなきゃ!

7時過ぎに出れば、きっと間に合うはず。。。(まだ勘違いに気が付かない!)。とにかく国246号を下り、大和橋手前を山の方へ行けばよさそうです。なんせ、去年の忘年会以来、双龍に行けていません。ましては、自走では、初めて。とにかく地図を持ってGoです。

いやぁ!! 今日はメチャクチャ寒いです! アンダーウェアーに(noahponさんのSNSの書き込みで大盛り上がりした)ヒートテックを着込んでいます。

相変わらず、国246号はアップダウンがあります。でも、双龍に向かうには、最短コースのはずです。がんぱって、漕ぎます! 時々、SNSをチェック。。。 んっ!! あれぇ! えぇぇっぇ!! 集合8時だ!! あいや〜! 完全遅刻です。

ここで、目標を大幅修正! 双龍の場所確認と冬用グローブ代支払と宮が瀬組のお出迎えです。国246号を下りつづけて、目黒の交差点を通り過ぎてしまいました。もう境川です。

画像


ここからは、地図とにらめっこです。いろいろ、迷いながら、なんとか双龍にたどり着きました。でも、そこには、すでにsudobanさん達は(当然ですが)いませんでした。

画像


なんとか双龍の位置を確認出来たので、第一の目的達成! あとは、お出迎えです。2時には双龍戻ってくるみたいなので、時間潰しです。

まずは、双龍に(集合時間勘違いしているとは気が付かず)間に合おうとして、かなり必至で漕いだので、どっぷりと汗かいています。たっぷり汗を含んだヒートテックがめちゃくちゃ冷たく、体が冷えて来ました。これは、大変ということで、モンベルグリンモール店に駆け込んで、ウインドブレーカとアンダーウェアーを買い込みました。

これでなんとか、寒さは我慢できそうです。そこで、堺川CRを下流に向かいました。とりあえず、終点の休憩所で休息していたら、隣で休憩していた、お父さんに声を掛けてもらいました。何でも、定年後に自転車にはまっていて、4台保有しているそうです。すっかりお父さんと自転車談議に花が咲いてしまいました。今日は、結構重い電動自転車を電動を使わずトレーニング用に乗っているそうです。お父さん、お声掛けありがとうございました。自転車の新車購入、娘さんに怒れらないようにして下さいね。

画像


そんなこんなで、sudobanさんの双龍帰還時間に遅れそうです! また、双龍を目指します。即効モードで、漕ぎます! なんか今日は、こんなのばっかです。なんとかsudobanさんが帰る前に双龍到着です。もう、すっかり、食後モードでした。

画像


皆と同じカレーを「少なめで」お願いします。っで出てきたのが、↓です。 思いっきり山盛りなんですけど!! しかし、メチャクチャ美味しいです!! 大将さん、キムさん、ありがとうございます。

画像


双龍のラックに収まるマドンです。いやぁ、、、こんな日が来るとは思いもしませんでした。感無量!

画像


グローブ代の払いも終わり、なんとか帰還の途に付きました。ばっちゃんさんに、多摩川に出るいい道聞くの忘れたぁ!と思いながら、やっぱり国246号で戻りました。二子玉川に戻った頃にはすっかり夕暮れでした。

画像


今日は、悲願の双龍自走デビューでした。それに、思いのほか距離を走りました。そして、いろんな人といろんな話が出来て、なんか妙にうれしい一日でした。お父さん!また、堺川CRでお会いでいたら、よろしくです!

神様、今日も素敵な自転車の一日をありがとうございました。

 走行距離: 115.19 km
 平均速度: 23.7 km/h
 最高速度: 54.8 km/h




テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
双龍峠制覇おつかれ&おめでとうございます(笑
もう100キロがスタンダードになりましたね!
流石元体育会系!ww
次は箱根国道最高地点!
あ、七曲がりも楽しいですよ〜w
sudoban
URL
2008/11/24 07:52
>> sudobanさん
双龍峠制覇まで、本当に時間がかかりましたぁ。
気付けば、100kmがそんなに苦痛ではなくなりましたね。今は、やっぱり坂がきついっす! もうちょっと体重落ちれば、もっと楽しめるのにね!
きっぱん
URL
2008/11/24 10:53

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
失敗お見送りラン また会う日まで/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる